ETCカード申し込み

高速道路を快適に走行するには、ETC専用車載器の搭載と、ETCカード申し込みがおすすめです。 ETCとは、料金所でわざわざお金を払って支払いをするというシステムではなく、車載器から発せられる電波によって、乗っていた区間の料金をキャッチし自動で支払いを済ませてくれるシステムです。 高速道路の料金所は2種類ありますが、通常の料金所とETCとかかれた料金所があります。このETCとかかれた料金所こそが自動で支払いを行ってくれる料金所なのです。

ETCはETC専用車載器が取り付けてあり、その車載器にETCカードが差し込まれている事で利用することが出来ます。 ETCカードはクレジット会社で契約する為、ETC利用出来るカード兼クレジットカードとして利用されている事も多いのです。 もちろん支払いはクレジットカード会社から請求され後日の引き落としとなります。そして、ETCカード申し込みする際は通常のクレジットカードと同様の審査が行われます。 その審査に通らなければETCを利用することは出来ません。そしてこのETCですが、通常の料金支払いと比べ割引制度がありますので凄くお得なのです。時間帯によっては半額となる事もあります。 また、ETC搭載車のみ無料区間を儲けている所もありますので、有料道路、高速道路を利用する人にとってはETC搭載は必須であると言っても過言ではありません。 将来的には、全高速道路が無料化するという案もありますが、まだまだ分からない話であり現在も検討中との事です。東日本大震災を受けて、東北地方などの一部の区間では、高速道路の利用が無料化となっている地域もあります。

しかし、この無料化は被災者であり、罹災証を提示しなければ無料ではありませんでした。しかし、つい先日、東北3県と茨城県の一部の高速道路で、全ての車種で罹災証を提示しなくても無料で利用出来るようになりました。 以前はETCでの無料制度がなく、料金所でかなりの渋滞になっていたのですが、今回はETCでも無料となるので、更なる渋滞緩和を期待出来ます。 ETCを搭載していない車はやはり料金所での手続きが必要となりますが、罹災証を提示しなくなったとはいえ通常の料金所ではやはり渋滞は免れません。 被災地に限らず関東や関西でも、料金所は渋滞する事が多いのでETCを搭載して高速道路や有料道路を利用することがおすすめです。最後にETCを利用する場合はETCカードが必要になりますので、忘れずに持参しましょう。

ETCカードのおすすめ

ETCカード作り方
高速でのドライブを快適に。
xn--etc-uf4bog4gsnt78rgc1b.com/

オリコカードで一番のおすすめは?
人気のオリコカードの中からそれぞれを比較して一番お得な一枚を選びましょう。おすすめのクレジットカードを知りたい方はこちらへ。
point-otoku-card.net/

永久不滅ポイントのセゾンカード